2011年06月15日

低体温も本当は難しいと思う

パートの日なので朝から行ってきて家についてから低体温の学習に取り組みました。たかがパートというけれども考えているほど気軽なものではないです。やってみるとなかなか億劫なことも多いんです。疲れて帰って低体温の勉強に入るのはたいへんですが、がんばろう。

低体温の勉強は私にとっては習い事といってもいい感じのもので家事の合間にしています。ですのでのんびり進めている感じです。本日ものんびり書籍をみて基本の知識を身につけていました。以前は雑誌を読んで過ごしていましたが、低体温の勉強をしていると生産的な毎日を過ごせる感じがするので気持ち的にもいいです。

それでは、後は残っている仕事を完了させておこうかと思います。布団に入る前に体を動かすとストレスが取れるようになります。心も体もリフレッシュして明日はさらに低体温の勉強にがんばっていこうと思います。
posted by xpiugfch at 16:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。